« 家族であしもみ♪ | トップページ | 駐車スペースがあります。お車でのお越しもOKです。 »

2010年8月19日 (木)

精油の「効能」と「好みの香り」の不思議な関係。

精油(エッセンシャルオイル)に効果効能を期待して選ぶ時があります。

精油はヨーロッパの一部では医薬品扱いですが、日本では雑貨品扱いです。効果効能につきましては、精油自体がもつ成分としての事実を申し上げておりますのでご了承くださいませ。またご自分の責任をもちましてご使用下さるようお願い申し上げます。

例えば私は風邪をひいた時に耳元辺りのリンパにいつものブレンドを使う事にしています。鎮咳効果や抗炎症効果を期待して。

でもある時ぐーーっと急に眠気を感じて、眠ってしまった時がありました(^^;)。裏書をみると眠れない時に使われる沈静効果に優れたオイルが入っていた。。。

うーん今まで随分つかったけれど、こーいう事って初めて。つまり身体が休息を求めていたんだなーと理解しました。自覚はなかったんだけれど。。

アロマテラピーはこんな感じに、意図しないところにまで作用を及ぼします。香りの好みだけで香らせていても、きちんと身体や心に適材適所?に影響します。

「好き」で選んでいるつもりでも、実は、自分の体に必要なものを、本能的に?選んでいるのかもしれませんね。

|

« 家族であしもみ♪ | トップページ | 駐車スペースがあります。お車でのお越しもOKです。 »

6-精油について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 家族であしもみ♪ | トップページ | 駐車スペースがあります。お車でのお越しもOKです。 »