« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月26日 (月)

その精油~ほんとかな?

こんにちは 山形県米沢市のアロマサロン アロマシャワーのムラヤマです

いかがお過ごしでしょうか?

認知症予防オイルなど皆様のご興味がアロマセラピーに向く機会を作ってくれて

とても嬉しい最近です。数日前はダイエットのテレビでも他の精油を紹介していましたね

ただ上記のように明確な主旨の元にお使いになる場合は

ご用心!~デス。

私個人の事になってしまいますが、私にとっては初めの香りがイギリスの学校

で使っていたスクールブランドの精油達が私のベースになっていると思います。

日本に帰ってきてからの香りはなぜか残念な精油もありました。

お客様には新鮮な開けたての香りをまず楽しんで頂きたいですし、

その香りをベースにインプットして欲しいなあと思います。

すぐさま 欲しいのにぃというお客さま

ごめんなさいね。基本的には当サロンでは在庫はおいてないのです。

ご了承頂けたらと思います。

精油は小売段階において安いものではないものを皆様

ご承知の事と思います。

揮発性という事で輸入の際には危険物扱いと伺いましたし、

コストがかかるのでございます。空輸です。

以前船便で安く運ばれるお酒、ワ○ンの話。

60度近くなるんだよって・・・

そこら辺はツウではないのでっ

あくまでも船会社の方に聞いた話ですよ~。

一律の値段の精油達もあります。精油の元の植物は

採取出来る量も季節もまたその年の天候にもよりますし、

たくさん採れるもの、貴重なもの

それぞれの精油に価格の幅が出来ますよね。

又、使ってはみたものの、巷で言われてるような期待に

応えてくれてない気がするんだけど。。。

こういった事も経験済みです。(。>0<。)

ブランドによってはうっすい香りだなあと思う事や、

成分重視はいいけれど香りがイマイチ

などなど。これも個人の好みと考えで選択してるので。。。

そこはいいとしまして

この地球上で生産もしくは採取される場所は同じようなところのハズなのにね

という話です。オーガニック認証をお金で。。。古い精油を混ぜて。。。。

かさ増し。。。。など事情を知る方からの裏話はあるようです。

明らかに低価格な精油。。。。テレビで推奨している精油と

お求めになった精油の植物学名は同じですか?

取り扱いをしている方の精油への思いと信頼。。。

これに精油は反映されているかなと思います。

※あくまでも個人的な意見です。ご了承ください

Photo_2 

| | コメント (0)

2014年5月13日 (火)

生活リズムを作る

こんにちは

米沢市のアロマサロン アロマシャワーのムラヤマです

いいお天気が続いています

お店のドア前のローズマリー

お水をかけた時や通りすがりにいい匂いがします

ローズマリーはつい最近の認知症予防オイルの午前中にオススメ

の一つにもなっていますね

どれどれ私もっと。

毎日ではないけれどお家でブレンドを試してみました

感想としては朝は弱い私もなんとなく起きていられるか。。な。。

そう言えば・・・です

夜は好きなラベンダーでうーんいい匂い

ただ香りが強い分、量的には少なくてもいいなあという感じ

リビングに置くと食べる時に気になるかも

本棚にあった本※1には、テレビでおなじみの教授の行った実験の結果など

が紹介してありました。

認知症では時間認知が衰えサーカディアンリズム

(概日リズム・朝に目覚め、夜に眠くなるなど)が崩れ

深夜徘徊などがおこるということ。

精油には交感神経を刺激して身体を活動的な状態にしたり

鎮静作用があり副交感神経を優位にしたり、

という作用があるのですが

昼と夜の精油を変えたのはサーカディアンリズムの調整が狙いだったが

最近の研究結果では昼間に交感神経系を刺激する精油を用いるだけでも

認知症の改善効果があるとわかってきました

と書いてあります

また実験ではアロマテラピー期間中は抽象的思考能力が有意に改善され

やめると徐々に元に戻るとも・・・・

楽しく使っておられるお客様を見ているとこちらも楽しくなってきます

大げさにとらえなくても、日常的に香りを楽しんで頂いて

結果的に身体にも心にも作用してくれている

そこがアロマテラピーの良さではないでしょうか・・

Photo

※1 <香り>はなぜ脳に効くのか アロマテラピーと先端医療

     塩田清二

| | コメント (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »