« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月30日 (月)

勾玉のひも

こんにちは 米沢市のアロマサロン アロマシャワーのムラヤマです。

今日は前回紹介した勾玉にヒモを編んでみました

通常は麻ひもをオススメしておりますが、ワックスコードで組み紐の
ように編んでみました。ちょっと太めだったために、長さ調節が苦しく
なってしまいましたが、お店では四つ編みを基本に編んで水晶やウッドビーズをつけて勾玉に合わせて販売しています。

襟元が開いたお洋服の出番がやってまいりました。

素肌に直接パワーを感じられるようにつけられますね!

オススメです。

Photo

| | コメント (0)

2015年3月27日 (金)

香り

こんにちは
米沢市のアロマサロン アロマシャワーの村山です。

やっと春らしい天気になってまいりましたね。
大好きな春ですが最近は花粉のおかげで春が好きですと
答える人も少なくなってきたように思われます。

もうしばらくすると山には香り高い緑の香りで満たされる時期になりますね。

緑の話をしていながら花の香りを言うのもなんですが
アロマの香りで私が感じていることを少し・・・・

若い方には柑橘系の香りが
そして年齢を重ねるにつれ円熟味をました香りが好まれるような<気がします。
40代近くなると濃厚なバラやイランイランの香りを選ぶようになって
くる方が多いと感じます。それは身体的な事もあるかもしれません。女性の香りを言われるバラは子宮機能などの強壮を含め、女性をあげてくれる香りですし、イランイランは新婚さんがベッドに散らす花でもありとても官能的な香りです。
よくアロマ学習時代にはラブポーションを作ってと友達や
ホストファミリーに言われ、薄笑いしましたが、イランイランなど強い香りは多ければムッとするほど嫌な香りに感じたり、微妙にブレンドされているととても好ましかったりと、ましてや好みもあるので
香りは難しいこの一言につきます(笑)

ただ私も渋みをましてくる(笑)年齢になって思う事は
女性は女性として生きる以外にも役割がとても多いということ。
母としての役割をこなしている間につい忘れてしまう事。

以前ケースワークをした時、香りを選ぶ際に花系の香りばかり
を選び、トリートメントを終えた際に来られた時とは別人のように
なって、生活に疲れた自分ではなく、女としての自分を
思い出したようだといって帰られた女性を思い出します。
イギリスでの事なのでダイレクトに感想を言ってくれたのかもです。
日本ではなかなかこういった事を口にだしてくれないものです。(笑)
彼女の輝くこれからを想像して嬉しかったのをしみじみ思い出しました。。。

もちろん こういった気づきは香りだけには留まらず、色んな
きっかけがありますが、
柔軟剤じゃない(笑)香りで、自分をみつめなおす・・・・
そんな時間と香りをもってみるのもいいかもしれません。

| | コメント (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »