« 2017年4月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年5月

2017年5月30日 (火)

フランキンセンス

こんにちは

米沢市のアロマサロン アロマシャワーです

玄関前にアカダニ?がいっぱいです

くもみたいなの。。。で つぶれると真っ赤になる

すっごい小さいけど 

いっぱい毎年この時期になるといらっしゃる。。。。

ふーっ ググってみなければbearing

さて

ネットをしていたらふと某サイトでフランキンセンスの癌の有用性に

ついてあったので、なんだか色々気になってきて調べているうちに

随分ネット三昧。。。時間がもったいなかった

目もギンギンに痛いし。。。まあそういわずに徒然なるままに。。。

さて某カンパニーで癌をうたってフランキンセンスをおしているサイトが多かった。

素晴らしい!!と思いつつ。

でも大抵フランキンセンスって

鎮静効果やトラディショナルに薫香としての使われ方から

瞑想にというほどのオススメをされていたり、

あとは巷でよく 

スピリチュアルなガードとして使用されるように思われるわあ

Bposwellia carterii (ボスウェリア カルテリイ)

が通常勉強するフランキンセンスであると思う。

見つけたサイト(英、米)ではほかにその抗炎症作用から

osteoarthritis(骨関節炎)の有用性をうたっている

癌に有効ではと言われている

フランキンセンスはBoswellia serrata(ボスウェリア セラータ)

で実験?したみたいなのね。

レイチェスター大学の研究者は、卵巣がんにおけるフランキンセンスのガンを殺す特性を発見したということで

オマーン政府が出資したこの研究では、AKBA(アセチル‐11‐ケト‐ベータ‐ボスウェリル酸)という化合物を使って
末期の卵巣がん患者におけるガン細胞を攻撃するフランキンセンスの能力が初めて明らかになりました。

読んでいると英文でボスウェリアがボスウェリアがと

主語がボスウェリアなので

そのボスウェリア酸というものにそーいった可能性

があるといういいかたをされている・・・のか?

ウェリルなのかウィリアなのか日本語もわからない

(すみません)

はっきり言うとよくわからない (笑)

ネットで調べると現在日本ではフランキンセンスはcarterii

の学名で売られているのがほとんどなのね。

ふーん

ちなみにその事を一生懸命言われているかたのところも

カルテリイを売っているようです

フランキンセンスだったらなんでもいいのかな?

内容成分は若干にしろ違うハズ。

fereana とかsacraとかほかにあったし

内容成分をみたくて調べてもネットでは出てこなかった。

そーいった感じでアロマを買うのはどうかなと思う反面

なぜならどなたかが、その事実をコピーして

ほんでまたコピーしてみたいな。。。同じなんです

しかしながらです

精油を販売しながら、精油に含まれる成分の論文等を訳して

無料でメルマガしてくれるところもありまして(本当に感謝です)

アロマやハーブな成分は本当に色んな細胞やら、

なにやらに聞くかもしれないという研究論文の訳をみるにつけ

もとはそーやって草などから発見され、

効く成分が薬になっているわけですので、

一例だけでなく

早くそーいった分野に活かされないかと思うのも本当です。

かなり遅れ気味な今さら話題なのですが・・・

以前、知人に頼まれてフランキンセンス お取扱いしている会社は

別会社のでありましたが

頼まれて注文したことがありました。

そのブランドにこだわりました

違った反応がでても、なんだなと思ったので

だんなさんが夜中に咳で眠れないときに

落ち着くから。。。と

その時、嫌な予感がしました。フランキン・・・ 夜中か

数か月後、診断がついた後

延命はなさらなかったようで、

今はもう会う事はかないません

アロマというものが今ほど定着もしてなかったときに

アロマの詳細というものを知ろうはずもなかった

おじさんがどういった訳かそのマイナーなオイル会社の

しかもフランキンセンスがお手元にあって

嗅いだのかわかりませんが

上記のような状態だったときに

無意識にそして身体が本能的に欲しがった・・

そうだったのかもしれないと記事をみかけて深く思ったのでした

(上記は私個人の感想です。
ので・・色々あると思いますがご容赦くださいませね)

| | コメント (0)

2017年5月18日 (木)

負電荷ーマイナスイオン いいわあ

こんにちは 米沢市のアロマサロン アロマシャワームラヤマです

暑かったり寒かったりですが、こーやって日差しを楽しむのも

いいですね (*^-^*)

最近疲労感が激しく朝起きがつらい・・・

ビタミン剤やドリンクの情報なども、みなさんから頂き

みなさん結構飲んでらっしゃる事にびっくり

オススメはタウリンでありました (笑)

うーん 他に・・・なんかあるかな・・・

電位とあったかになる(自律神経等を整えるとか)

お布団で寝ていたが、これはもうマイナスイオンだな!

とイトーレーター機器のレンタルのお取次ぎをしていた私には

マシンはあるのだ。マシンは。と負電荷 「わかば」を取り出して

寝てみた・・・

シーズン越えであったかがいらなくなった今だから

こそ寝ながら使えるし!!

これは やっぱりいい! 朝起きていられるもの ! 

よくお世話になった健康教室の先生が言ってたこと

これが  downdown  です

昭和大学医学部の研究チームがマウス実験で家庭用電位治療器の負電荷刺激により体内の活性酸素を抑制する効果を立証してるというもの 

使用機器は伊藤超短波(株)の電位治療器 「わかば」



だそうです。

ミソはこの活性酸素の抑制ですわ

今はいろいろ高周波と負電荷治療器が一緒になったタイプとか

になってるようです

こちらも参考にどうぞ イトーレーター負電荷とは

| | コメント (0)

2017年5月 5日 (金)

ファミリー月間

こんにちは 米沢市のアロマサロン アロマシャワーのムラヤマです。

兄夫婦が買ってきてくれた屋台の焼きそばやたこ焼き

で祭りを感じ

米沢の春を告げる川中島の合戦を再現する

上杉祭りも終わり、

屋台が立ち並んだ公園もいつもの静寂さを

取り戻してきました。

4月は何かと忙しく 甥っ子の結婚式もあり

桜を色濃く匂わせたハッピーな春です

いつ見ても結婚式はいいなあと

そう感じる式でした


久しぶりに帰ってきた姉が見せてくれた

お友達の手作りという ~ふんどし~eye

腰を痛めている姉に ももの付け根のリンパを

しめつけないのが身体にいいんだってと・・・

サイズも姉使用なのだとか

うーん いいかも ふんどし

パフパフするかも? 付け心地はいかに?

日本男子 ご愛用だった ふんどし

なぜ 消えた????dash

歌舞伎町メンズからはやった?男性下着?もHPをみると

目が点になるほどだが

祭りを思わせるふんどしも案外セクシーかも (笑)

オホホホホホー(おばちゃん まるだし)

Photo


| | コメント (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年7月 »