« 気付かないうちに | トップページ | 思考は現実化する »

2018年8月13日 (月)

ホテルフロントのアロマの香り

こんにちは アロマシャワーのMidoriです

久しぶりに都会へ行って参りましたが いやあ熱い!!sun

とんでもなく熱い!sun

そこへ雨も降ったりして、熱帯雨林か?rain

またどこに行くにも電車も駅も歩く歩くwobbly

汗かきまくりでした。酔い止め飲んでたら、熱中症になっててもわからないのではと

ふと (笑)

今では普通になってしまったけれどホテルのフロントに入った時の香りが

素敵だった

昔それこそ若いとき、カナダの語学学校でプレゼンしたのは香りの商業利用だった

アロマなんて勉強しようとも思ってなかった頃、サイエンス系の雑誌に掲載されていた内容をみて

興味を持ったのも、思い起せばこんな辺りから私の範疇に入ってきたのかもしれない

当時ロブソンストリートにあったお店の前を通った時、そしてチョコレート屋さんからの

激しいまでのチョコの甘い香り

合成の香りを使用していたかはわからない

けれど高級感をだすためのレザーの香り

おいしそうな香りを流して演出

そんな内容だったのがビタハマリした記憶がある

コマーシャルやデザインしかり

案外色々なところで購買意欲を刺激されるように仕掛けられているんだよね


私たちが若いころはバブリーな時で真っ黒になりながら海外のリゾートで

ジャパンマネーを満喫していた頃だったので

免税店での香水もメジャーだったよなあと

自然100%アロマはとても素敵。合成と自然のブレンドされた香りも案外素敵であると

アロマ一辺倒だった私も最近たまには思う

もともとはそんなフレグランスがとても好きで入ったようなもんだから

否定はできない(;^ω^) 


ホテルのオリエンタルなウッド系の香りはとても心を揺さぶった

後に香りが残る事を気にして、アロマ好きとはいえホテルの部屋でのアロマ使用はあまりしないようにしている

難しいよね・・

今は普通にホテルでは香りを演出してそれを販売しているところもある

まあなんか矛盾している気がしたけれど、個室は仕方ないよね


残念だったのは

朝食会場がフロントとつながっていたため

香りが邪魔をする・・


今はスメルハラスメントという問題もある。柔軟剤がこんなに普及する前はそんなに問題になっていたのかな

とも考えてみるsweat01

合成かそうでないか 香りの質のランクも関係してるよね そんなところもあるかも

公共の場での香りの演出も個人的な使用も日本ならではの難しさってあるよねえと

しみじみ思ったのでした


|

« 気付かないうちに | トップページ | 思考は現実化する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気付かないうちに | トップページ | 思考は現実化する »